第5回最先端NLP勉強会

開催案内

日時 2013年8月31日(土)~2013年9月1日(日)
会場 ホテル ニューオーツカ
所在地: 千葉県長生郡白子町驚1014 TEL: 0475-33-2363
参加費 1,000円 (※宿泊費,食費,交通費は含まれません)

概要

自然言語処理分野におけるトップジャーナル・トップカンファレンスであるTACL (vol.1)、ACL 2013、NAACL 2013の論文の中から、参加者の投票によって厳選した論文を、各参加者が紹介する勉強会です。 勉強会の参加者は、各自1~2本の論文を担当し、全体で30本程度の論文の紹介をします。 第1回目は1研究室のメンバーを中心とした会でしたが、第2回目より、研究室の枠を超え、東京近郊の様々な研究室の学生・研究者有志一同による勉強会として開催しております。 このイベントを通じて、研究者間の活発な情報交換・意見交換・交流が行われ、今後の研究に活かされることを本勉強会の狙いとしています。

昨年の勉強会の様子

スケジュール

8月31日 (土)

9:00-9:20 JR茂原駅集合
9:30 バス出発 (茂原駅)
10:20 会場着
10:30-10:40 オープニング
10:40-12:00 セッション1:(発表4件)[情報抽出]
12:00-12:50 昼食
13:00-14:40 セッション2:(発表5件)[意味]
14:40-14:55 休憩
14:55-16:35 セッション3:(発表5件)[認知と心理]
16:35-16:50 休憩
16:50-18:30 セッション4:(発表5件)[マルチモーダル]
18:40- 夕食

 

9月1日 (日)

7:30-8:30 朝食
9:00-11:00 セッション5:(発表6件)[構文・談話]
11:00-11:15 休憩
11:15-12:55 セッション6:(発表5件)[機械学習]
13:00-13:50 昼食
14:00 解散

参加・発表要領

発表時間は1件20分で、講演時間が12~15分、質疑応答・討論の時間が5~8分を想定しています。 時間厳守、議論の活性化という観点から、発表スライドを英語で準備し、講演時間が12分になるように努めて要点をまとめて下さい。 聴講のみの参加の方も意欲的に議論にご参加ください。

参加者(名)

実行委員会